20. Februar 2012

ハーティング株式会社 代表取締役に 能方 研爾 就任

ハーティング株式会社 代表取締役に 能方 研爾 就任

ハーティング テクノロジー グループはこのたび、日本法人のハーティング株式会社代表取締役に能方 研爾を任命しました。能方は本日2月20日付で代表取締役に就任します。

能方は10年間にわたりエンジニアや営業マネージャーの経験を積んだ後、ドイツメーカーで日本法人を立ち上げ、産業用コネクタおよび産業用イーサネット事業を拡大しました。オートメーション業界における広範な知識と実績を、ハーティング社の工業インフラ向けコネクタ、デバイス用コネクタ、ネットワーク機器、およびその他産業用コンポーネント製品の販売に生かし、ハーティング株式会社のさらなる発展と製品の日本市場への浸透に注力します。

ハーティング株式会社は独ハーティング社のアジア初の現地法人として1985年に設立されました。ハーティング テクノロジー グループは、電気・電子、光接続、通信・ネットワーク技術、製造、メカトロニクスやソフトウエア開発の専門技術をベースに、データ、信号、パワーの3つの産業ライフライン向けのソリューション・製品を製造・販売しています。これらの分野において世界のリーディング企業の一社であるハーティングの製品は機械、鉄道、風力発電、ファクトリーオートメーション、通信分野などに導入されています。また、自動車業界向けにEMC部品を製造、ハウジング、ケーブルシステムや個別・トータルシステムおよび自動販売機といった産業用アプリケーションも手がけています。ハーティンググループは現在、世界36拠点に3400人の従業員を有しています。

能方の略歴は下記の通りです。

【能方 研爾 (のうがた けんじ)略歴】

生年月日:1973年3月17日

東京工業大学大学院 工学修士
IMDビジネススクール(スイス・ローザンヌ) MBA(経営学修士)

1997年 東洋エンジニアリング株式会社 
プロジェクト統括本部計装設計部プロジェクトエンジニア
2001年 フェデラルエクスプレス ジャパン株式会社
アジアパシフィック サプライチェーンソリューションズ セールスマネージャー
2006年 ヒルシュマンオートメーションアンドコントロール株式会社
代表取締役 日本法人代表
2012年2月 ハーティング株式会社 代表取締役に就任
以上