Products & Solutions

MICA CISS産業用IoTキット

機械のバイタルサインを可視化し、記録します。迅速かつ簡単に設置でき、産業環境での連続使用に最適です。 

プラグ・アンド・プレイ式の機械と設備用の状態監視

物理学的測定に基づくデジタル式の状態監視(温度や振動など)は、可用性を連続的に監視・改善し、機械と設備のダウンタイムを減らすための効率的な方法です。この方法により、機械動作のいかなる変化も検知でき、最適な行動をとれるようになります。

MICA CISS産業用IoTキットは、ほんの数時間で設置でき、初期データをすぐに送信することができるIIoTソリューションになります。このキットは、BoschのマルチセンサーユニットであるCISS (Connected Industrial Sensor Solution)と、ハーティングのMICA®エッジコンピューティングシステムで構成されています。

機能と利点の一覧

短期診断または常時状態監視

BoschのCISSセンサーユニットは、産業環境での温度、湿度、振動、位置変動、圧力、光および磁場を検知します。短期間の用途にすぐに用いる場合には、提供されるマグネットを使用してこのセンサーを対象物に簡単に取り付けられます。

MICAを使用する場合、センサーデータはローカルで処理され、ウェブブラウザ内のダッシュボードに直接表示されます。

初期データは数時間内に利用可能

わずかな手順でキットを設置し、最初のデータを表示することができます。

  • センサーとMICAを取り付け、相互接続します。
  • MICAをローカルネットワークと電源に接続し、運転を開始します。
  • ソフトウェアでいくつかのフィールドを設定し、起動します。

センサーデータは最新のウェブブラウザを使用すればすぐに可視化できます。

産業環境での操作が簡単

保護等級IP54の保護が施されたこの小型のCISSセンサーユニットは、産業環境での連続使用向けに設計されています。このセンサーユニットは、提供されるマグネットや、ネジあるいは接着剤を使用することで、実質的にどんな面にも取り付け可能です。

MICAは機械環境にそのまま設置できます(IP67)。電気キャビネットは必要ありません。MICAは工業規格のコネクタを使用して、センサーユニットとローカルエリアネットワークに接続します。

お客様の選択によるデータ処理と可視化方法

MICA自体でのローカルの可視化に加え、データはお客様が選択したITシステムやIoTプラットフォームで簡単に分析および保存できます。センサーデータは共通交換フォーマット、MQTT形式で出力されます。共通クラウドサービス用のMICAソフトウェアスーツからすぐに使用可能なコネクタモジュールをアプリのようにロードでき、データの転送がさらに容易になります。

ローカルでのデータ保存も可能です。様々なデータベースアプリをこの目的でMICAにロードできます。

いつでも状態監視を延長可能

MICAの2番目のUSBポートを経由して、別のCISSセンサーを稼働できます(2番目の集合ユニット用など)。

お客様の機械群全体をカバーするため、お客様の状態監視ストラテジーは簡単に拡張可能です。MICAは多くの産業環境において、新旧の幅広いシステムで使用できます。例えば、IoTプラットフォームは高レベルの状態監視を実行するために使用できます。

お客様の要件に合わせるための、カスタマイズによる調整

MICAのオープンソースソフトウェアはモジュール式に設計されており、様々な要件と目的に合わせるためにデータを容易に調整できます。データベース、クラウドコネクタおよびOPC-UA変換用のソフトウェアコンテナは、アプリのように簡単にインストールおよび管理できます。

統合されたNode-REDダッシュボードにより、追加データを容易に調べ、監視できます(機械コントローラからなど)。

プラグ・アンド・プレイ式の状態監視システムが一つのパッケージに

  • MICA USBと、事前構成済みのソフトウェア
  • BOSCH Connected Industrial Sensor Solution (CISS)

  • PoEインジェクタによる電源供給

  • MICAとPoEインジェクタ間の接続用イーサネットケーブル