Webセミナー

2021年の産業用イーサネットの動向

Industry 4.0とIIoTに備える:このWebセミナーシリーズでは、産業用イーサネットの動向、技術革新、機会についてご説明します。

産業界の先駆者のためのWebセミナー

Industry 4.0とIIoTは産業用通信に新たな要件を生み出します。多様なアプリケーションのシナリオを持つ産業用イーサネットは、これらの新しい要件を満たすのに最適で、産業デジタル化の成功のカギを握ります。

Webセミナーでは、産業用イーサネット分野の動向、開発、ソリューションをご紹介します。これをヒントに、貴社のビジネスチャンスを発見しましょう。

LIVE WEB-SEMINARE

Live | 29. Juni 2021 | 11.00 Uhr CEST (Berlin, Rome, Paris, Madrid)

Industrial Ethernet Netzwerke aufbauen, einrichten und testen: So wird es gemacht

IT-Netzwerke in der Industrie werden komplexer. Damit sie reibungslos funktionieren, ist geeignete Messtechnik heute ein wichtiges Werkzeug bei der Inbetriebnahme, aber auch bei der Fehlersuche im laufenden Betrieb. In Zusammenarbeit mit Softing IT Networks zeigt dieses Web-Seminar zeigt am Beispiel des modernen und universell einsetzbaren Ethernet-Verkabelungssystems HARTING preLink, wie Netzwerke in der Industrie gemessen werden können und geht auf die speziellen Anforderungen an Verkabelungsstrukturen und Messtechnik ein.

 

オンデマンド

On-Demand

Infrastruktur auf neuem Level: Ethernet Connectivity für nahtlose Sensor-2-Cloud-Kommunikation

Ethernet ist die bewährte Kommunikationstechnologie in der Industrie. Sie wird in der Automatisierungspyramide zukünftig für eine nahtlose Sensor-to-Cloud-Kommunikation sorgen. Doch welche Connectivity-Lösung passt zu den Anforderungen Ihrer Infrastruktur? Neben dem bewährten RJ45 gibt es eine Reihe von neuen Lösungen wie Single Pair Ethernet oder ix Industrial, die wie geschaffen sind für Industrie 4.0 und den Weg zum IIoT. Im Webinar stellen wir Ihnen den Status quo der Ethernet Connectivity vor.

 

ライブ | 2021年1月20日 | 午前10時00分 中央ヨーロッパ時間(他の国々の時間設定あり)

産業用イーサネットに最適:ix Industrial® 小型イーサネットインターフェースの適用およびテスト方法

ハーティングとフルークネットワークスがタッグを組んだこのWebセミナーでは、HARTING ix Industrialイーサネットインターフェースの可能性とチャンスおよびフルーク・ネットワークスで構築されたテストインフラに基づいてそれをテストする方法をお伝えします。iX方式のコネクタにしっかりと焦点を当てながら、適切な構成にたどり着く方法や、高性能産業イーサネット接続に適切で再現性のある標準準拠のテストを実施するためのアドバイスを紹介します。

 

オンデマンド

シングルペアイーサネット・フォーカスデー - IIoTを実現する

はい、シングルペアイーサネット(SPE)は、インフラをIIoT対応にしスマート化する画期的な技術です。でもその背景はどうなっているのでしょう?なぜシングルペアイーサネットはセンサーとIIoTプラットフォーム間のシームレスな接続構築にこれほど重要なのでしょう。興味深い2連続セッションでお伝えします。さらにSPEのエコシステム全体にも注目します。楽しみにお待ちください!

 

オンデマンド

より小型、高速、スマート:RJ45を超えるイーサネット接続

今人気の産業用イーサネットソリューションはどれでしょう?過酷な環境で実績のあるRJ45の使用には特殊な要件が伴います。Industry 4.0とIIoTアプリケーションも計画する人々は、RJ45をはるかに超える新しいソリューション、すなわち、高速データ伝送とセンサーからクラウドへのシームレスな通信が可能な、小型でモジュラー式のソリューションを探しています。Webセミナーでは、利用可能なテクノロジーとソリューションをご紹介します。

 

オンデマンド

メガトレンド:IIoTを変革 - 1ペアケーブルの新イーサネット規格 Single Pair Ethernet (SPE)

シングルペアイーサネット(SPE)は、IIoTを確立するための画期的な通信技術です。SPEは現場レベルからクラウドへバリアフリーでデータを伝送します。SPEはたった1本のペア線を用いて、最大1000メートルの範囲に大量のデータを安全に、最高1 GBit/sの高速で伝送します。WebセミナーでSPEの多くの利点を発見してください。アプリケーション例とソリューションを示し、重要になりつつある規格を紹介します。

 

オンデマンド

バリアフリーのセンサーtoクラウド通信

「スマートファクトリー」は、生産設備の構築、運用、メンテナンスをより効率的かつ経済的にして、全く新しい生産シナリオを可能にするように設計されています。これには、現場レベルからクラウドへのコネクテッドシステムとバリアフリーのデータ通信が重要です。社内でこのようなインフラを構築し、産業変革を推進する方法をご説明します。

 

オンデマンド

IX INDUSTRIAL:小型化の課題を解決

カメラ、ディスプレイ、センサーといったデバイスの小型化が益々進む中、接続技術への新しい要求が生じ、RJ45は限界に達しています。今、小さく、堅牢で、高速データ伝送を保証するソリューションが求められています。このWebセミナーでは、これらの課題に応えるために開発されたHARTING ix Industrial®と、アプリケーション例をご紹介します。

 

オンデマンド

4つの事例:IIoTアプリケーションを実現するSPE

弊社のイーサネット専門家にリアルタイムでインタビューし、シングルペアイーサネットの可能性にスポットを当て、SPEによって可能になるIIoTアプリケーションをご紹介します。オートメーション、鉄道・輸送、自動車、ロボットの分野の事例についてお話します。

 

ハーティングについて
HARTING Technology Groupは、データ、信号、電力という3つの産業ライフラインの接続技術で世界をリードし、14の生産工場と44の販売会社を有しています。さらに、小売店用レジシステム、自動車および産業用電磁アクチュエータ、電気自動車充電装置のほか、オートメーション技術、機械・工場設計、ロボット・輸送設計分野の顧客とアプリケーション向けにハードウェアとソフトウェアを生産しています。2017/18年度は、5,000人程の従業員で7億6,200万ユーロの売上を計上しました。