将来設計の鍵としてテクノロジーを活用する方法をご紹介します。

HARTING Experts Camp

将来設計の鍵としてテクノロジーを活用する方法をご紹介します。

産業部門は変革期にあります。ハーティングにとってこの変革は、専門知識を結集するために、自社の主要技術を用いて的を絞ったパートナーシップを結ぶことを意味します。これにより技術ネットワーク全体の枠組みの中で新しいソリューションが生まれます。最終的な目標は、より広範な意味でソリューションを開発し、エコシステムの設計を支援することです。

こうしたソリューションを皆様にご紹介いたします。ハーティングのWebセミナー、講義、プレゼンテーションのデジタルコンタクトポイント「HARTING Experts Camp」にお越しください。ハーティングの専門家が私たちを未来へ導く注目情報をご紹介します。

最初にテーマをお選びください:

産業用イーサネットの動向 | 蓄電ソリューション | 制御盤のソリューション​ | デジタルサービス | デジタルソリューション | スマートコネクティビティ | 物流のソリューション

産業用イーサネットの動向

Industry 4.0とIoTは産業用通信に新たな要件を生み出します。多様なアプリケーションのシナリオを持つ産業用イーサネットは、この用途に最適です。これは産業界のデジタル化を成功させる鍵と考えられています。
産業用イーサネット分野の動向、開発、ソリューションをWebセミナーでご紹介します。これをヒントに、貴社のビジネスチャンスを発見しましょう。

蓄電ソリューション

リチウムイオン電池に基づく蓄電システムは、風力発電や太陽光発電の需要に応じた時差消費を実現するためのキーコンポーネントです。Webセミナーでは、蓄電ソリューションのモジュラー式設計の長所を実演します。また、どうすればエラーフリーの安全なプラグイン接続を確立できるかもご紹介します。

制御盤のソリューション

制御盤の製作者が求める3つのこと、それはキャビネット内の自由空間、計画時間、そして設置時の効率です。このWebセミナーでは、革新的なプラグ式配線ソリューションを使用して、制御盤をぐんと効率的に配線、設定する方法をご紹介します。

デジタルサービス

産業用コネクタは複雑ですが、Han®構成ツールを使えばオンラインで簡単に構成できます。このWebセミナーでは、オンラインツールと新しいカスタマイズ機能をご紹介します。これにより、コネクタハウジングのケーブルエントリとラベルを個別に指定できるようになります。さらに最小ロットサイズは1個です。

デジタルソリューション

ハーティングのデジタルソリューションはどれも共通点があります。それは、ハーティングの重要な専門領域、すなわち過酷な産業アプリケーションや実世界の厳しい環境条件を伴う領域に置かれるという点です。私たちは常に、現場レベルのオートメーションをクラウドとエッジのソフトウェアソリューションでつなぐことに注力し、そうすることで次の生産レベルへ到達します。弊社のRFIDソリューション、デジタルツイン、エッジゲートウェイはこのインターフェースに基づいています。

スマートコネクティビティ

このWebセミナーでは、次のようなHARTING Han® インターロックコネクタの技術研究について詳しく学びます:システムと個人保護を最適化する将来のDCインフラソリューション。施設と人員の保護の最適化に使用する、アクチュエータ技術搭載のIT対応インターフェース。

物流のソリューション

既製のケーブルアセンブリで、設置時間を短縮し、エラーの発生源を回避しましょう。ハーティングが提供する可能性を体験してください。

HARTING MICAを用いたスマートなUHF RFIDソリューションとプロセス最適化。これらはスループット時間の短縮、エラーの回避、不要なダウンタイムの排除に役立ちます。