Products & Solutions

産業用途で運用可能なラズベリーパイ - 産業用ラズパイ

産業用ラズパイ RevPiシリーズ

RevPiシリーズ ラインナップ

RevPi Core 3/Core 3+

標準モデル RevPi Core3/Core 3+

RevPi Connect/Connect +

インターフェース拡張モデル RevPi Connect/Connect+

RevPi Core3 / Core 3+[標準モデル]仕様

RevPi Connect / Connect+[インターフェース拡張モデル]仕様

拡張用I/Oモジュール

デジタルI/Oモジュール RevPi DIO

・RevPi DIO(デジタル入出力モジュール)
・RevPi AIO(アナログ入出力モジュール)
・RevPi DI(デジタル入力モジュール)

その他、USBポートの増設、USB-シリアル変換用ハブもご用意できます。


ご購入について

販売代理店およびAmazon、ミスミ、韋駄天からもご購入可能

RevPiシリーズはAmazon、ミスミ、ダイワボウ情報システム iDaten(韋駄天)からもご購入いただけます。

Amazon販売ページへ
ミスミ販売ページへ
iDATEN(韋駄天)トップページへ

アプリケーション例

RevPi Core3, RevPi Connectは組込み向けのRaspberryPi Compute Module 3を搭載しRaspbianベースのOSで動作します。通常のラズパイ向けの多様なオープンソースソフトウェアやThird party製デバイスと組み合わせて、産業用途にラズパイを活用できます。

生産状況や設備稼働状況をモニタ

ソフトウェアPLC(CODESYS®)と組み合わせて、リアルタイムで生産状況や設備稼働状況を現場の大型モニタで表示したり、遠隔地から携帯端末に表示することができます。(MELSEC, EtherNet/IP, Modbus/TCPなどのネットワークに対応)

サーバ・ネットワーク監視

統合監視ツールZABBIXと組み合わせて、サーバやネットワーク機器のエージェント監視(ZABBIXエージェント、SNMPエージェント)とエージェントレス機器のPINGによる死活管理を一括して実行できます。


ダウンロード

  • フライヤーPDF

  • 掲載記事・プレゼンテーション資料

ダウンロードファイルを開くにはパスワードが必要です。記事PDFを閲覧ご希望の方は、[email protected] 宛にお問い合わせください。
件名に「PDF資料パスワード希望」、本文に「会社名」「お名前」「メールアドレス」を明記ください。

・2019年7月1日 EE Times Japan掲載記事「産業用ラズパイ+センサーが製造現場の自動化を加速」(リンク)


産業用ラズパイ関連記事をQiitaで閲覧

Qiita(キータ)ではRevPi シリーズやMICAについてセットアップ手順やデモ動画などを随時公開しています。
ハーティング Organizationページ:https://qiita.com/organizations/harting

■電源投入する前の準備(電源配線など)

■イメージバックアップ方法

■電源投入~初期セットアップ

■イメージリストア方法

堅牢小型産業用PC MICAシリーズ