Products & Solutions

Ha-VIS RFID4Logistics Gate2Go

イントラロジスティックスはUHF RFIDにとって最も自然な応用領域です。しかし、どのプロジェクトにも課題と隠れた危険があります。各計画段階の終わりには概念実証があり、システムが要件を満たすことを証明します。Ha-VIS RFID4Logisitcs - Gate2Goは概念実証をサポート。シンプルかつ簡単な方法で完全なゲートアプリケーションを実装します。

物流はUHF RFID技術にとって自然な応用領域と見なされます。商品、製品、対象物をトランスポンダでマーキングし、自動的に追跡するには、UHF RFIDが適任と思われます。しかし、どの個別プロジェクトにも独自の課題と特徴があります。よく似たプロジェクトは二つとしてなく、それぞれ徹底的な計画と予備的考察が必要です。徹底的に計画しても、稼働時に障害が発生することもしばしばあります。システムの要件は簡単には満たされません。一部のトランスポンダが検出されないケース、または検出範囲が想定を満たさず、システムが遅すぎるケースがあります。障害には多くの理由がありますが、結果はいつも同じ。多額の資金を投じたシステムがしかるべき働きをしないという結果です。ストレス、困難、予見できないフォローアップ費用は避けられません。

各計画とシミュレーションは、システムの要件適合を証明する概念実証で締めくくらなければなりません。いわば「ライブ」運用です。ハーティングはHa-VIS RFID4Logistics Gate2Goによって、すぐに設置できる完全なゲートアプリケーションという強力なツールを手にしました。

フル装備で安定性に優れ、簡単に設置できるため、実証済みのハーティングのコンポーネントを用いて適切に概念をテストすることができます。標準バージョンには以下が含まれます:

  • Ha-VIS RFIDボックス。ハーティングのHa-VIS RFID RF-R400とHAIIC MICA BaseをALE 1.1ベースのミドルウェアとして用い、追加設定なしですぐRFIDを設置
  • Ha-VIS RF-ANT-WR24-i。8dbの強力なゲインと開口角67°により、物流用途の第一選択肢になっています。
  •  ねじ、アンテナホルダー、ローラー、ツール、設置説明書など、設置に必要なものをすべてセット

Ha-VIS RFID4Logisitcs - Gate2Goは、概念実証を非常に迅速に行える完全ソリューションです。標準バージョンで最大3×3メートルを測定、1時間以内に使用の準備が整います。しかも長期にわたる概念実証にも十分使用できる堅牢性を備えています。

標準以外の構成が必要ですか?お問い合わせをお待ちしております