Han® S

モジュラー式蓄電用の安全なプラグイン接続

ハーティングの新しいコネクタシリーズは、安全でミスのない設置を可能にし、全ての関連UL規格のを満たします。

風力発電や太陽光発電といった再生可能エネルギーの持続的利用は、ニーズに応じた時差消費を可能にするモジュールによって初めて達成できます。コネクタの使用は、リチウムイオン電池を使ったモジュールの構築を加速させます。

ハーティングはHan® Sシリーズを通じて、モジュラー式蓄電システム用の新しい安全な接続技術を提供します。コンパクトで柔軟性のあるハウジングは最大200A、1500Vのコンタクトを収容できます。当シリーズのバルクヘッドハウジングは、360度柔軟に回転できるほか、フードとハウジング、コンタクトのオスとメスを直感的にロックできます。

安全にミスなく設置

Han® Sはすべての技術要求事項を満たす設計なので、最大限の安全性を確保しつつ蓄電モジュールにプラグイン接続できます。バッテリーモジュールのオス・コンタクトは、フィンガーセーフ設計となっており、M8サイズのねじ溝を備えています。コンタクトをソケットスパナで簡単にバッテリーモジュールに取り付けることができます。ソケットコンタクトをケーブルに圧着して、工具なしでスリーブハウジングに差し込み、ねじ込みます。

ハーティングでは、赤はプラスに、黒はマイナスに使用され、さらに機械的コーディングも付して、インターフェースの間違いを防いでいます。
HARTING Han® S - Portfolio presentation

修理とメンテナンスの時短

Han® Sには、プラス端子用の赤バージョンとマイナス端子用の黒バージョンがあります。どちらも挿入ミスを防ぐため、機械的にコーディングされています。こうした特徴は、修理とメンテナンスの際にも有益です。蓄電モジュールで一つの電池の性能が低下している場合、管理システムを使用してオフに切り替えて、交換できます。これを行う際、隣接するモジュールのHan® Sインターフェースをロック状態のまま脇に寄せれば、交換用のスペースができます。影響のないモジュールの蓄電機能を遮断する必要はありません。

HARTING Han® S - Secure plug-in connections for modular battery storage
新しいHan® Sを体験する

全ての関連UL規格に適合

Han® Sは、据置型蓄電システムの関連UL規格および鉄道規格に適合する初の特殊高電流バッテリーコネクタです。とりわけ、電気化学バッテリーシステム用コネクタのUL 4128、据置用バッテリー、車載用および軽量鉄道用非常電源のUL 1973、および蓄電システムとアクセサリーのUL 9540の要求事項を満たしています。また、Han® Sは関連鉄道規格に準拠する耐衝撃性、耐振動性も備えています。

バッテリー管理モジュール(BMS)は各モジュラー式蓄電モジュールかキャビネットに配置されます。制御トレインを形成するためにはこれらのユニットも接続する必要があります。HARTING Han® Sは、ブスバーピンコンタクト付きのバルクヘッド取付ハウジングを追加し、ここでも同様に赤と黒に色分けされています。システムはこのトレイン経由で管理され、分散されたBMSが状態メッセージを上位のシステム/プラント制御に伝送します。

Han® Sブスバーコンタクト

お客様のコメント:

当社にとって、コネクタ分野および配電で長い経験を持つハーティングは重要なパートナーです。当社のモジュールの高い性能を生かす技術力を有しているからです。ハーティングの製品は、当社の製品からその先への接続の互換性が常に保証してくれます。

Michael Schnakenberg
Geschäftsführer, Commeo GmbH
Interview - Michael Schnakenberg & Dr. Guido Schmülling, Commeo GmbH (EN)

カタログ、パンフレット、フライヤー

Product sample request

Would you like to benefit from safe and error-free connections enabled by Han® S? Request your free sample to get a first impression.