IEC 63171-6の背後で産業技術のリーダーたちが団結

SPE Industrial Partner Network

SPE産業パートナーネットワーク

シングルペアイーサネット(SPE)は、IIoTとIndustry4.0を可能にするインフラの基盤です。SPEは、初めてたった1本のペア線でイーサネットを現場レベルまで一貫して使用可能にした費用対効果の高い技術です。SPEはこのほかにも多くの長所を備え、IIoTへの行程で最も重要なインフラとなっています。

詳細は www.single-pair-ethernet.com をご覧ください。

この急成長を遂げるIIoT市場向けの技術を前進させるため、業界の技術リーダー7社が団結しました。ハーティング、TE Connectivity、ヒロセ電機、Würth Electronics、LEONI、MURR Elektronik、SoftingがSPE産業パートナーネットワークの創設メンバーです。

SPE Industrial Partner Networkは、ユーザーがSPEネットワークとデバイスをセットアップする必要があるときに支援する第一窓口です。このパートナーシップは、将来のIIoTアプリケーションの開発に明確な推奨を行い、中央情報プラットフォームとなり、ユーザが将来に渡ってこの技術を信頼できるように投資の安全性を保証します。

この投資における安全性は、SPEネットワークの急成長によって明確に示されています。2020年3月には、テクノロジー企業のAmphenol、Dehn、EKF、ESCHA、HELU Kabel、Hirschmann Automation、igus、Lütze、Metz Connect、Molex、Perinet、Zhaolong、Quabbin、Leviton、THKもこのパートナーネットワークに参加しました。これにより、インフラ、イーサネットチップ、磁気部品、産業用デバイス、試験装置のサプライヤーのエコシステムが完成しました。

詳細は  www.single-pair-ethernet.com をご覧ください。

SPEのエコシステムの専門技術

ハーティングはSPE用に特別設計されたT1 Industrialインターフェースを通じて、あらゆる国際規格によって裏付けられた真の産業アプリケーション用のSPEインターフェースだけを提供します。

  • IEC 63171-6準拠で標準化
  • ISO/IEC SC25 WG3およびTIA42により産業用インターフェースに指定済み
  • IEC 61156-xおよびIEEE 802.3に準拠して、ケーブルおよび伝送規格と連携。

より小さく、より軽く、より堅牢に、貴社のIIoTアプリケーションの標準インターフェース

弊社のYouTube動画でシングルペアイーサネットの詳細をご覧ください:

ハーティングはSPE産業パートナーネットワークの創設メンバーとして、お客様がこのテクノロジーを実装し、真のモノのインターネットへの道のりを築けるようにするため、強力な7ブランドの協力体制の下で完全なSPEエコシステムの提供に取り組んでいます。弊社は接続技術のエキスパートとして、適切な窓口をお探しの方々にしっかり対応することができます。

T1 IndustrialがSPEをすべてのIIoTアプリケーションに導く – インテリジェンスをエッジへ!