Corporate Technology Services

HARTING Stiftung & Co. KGのCorporate Technology Services (CTS)部門は、HARTING Technology Group全体の独立的検査機関として製品の品質を検査しています。

ハーティング内の研究所として、試験に関する深い知識だけでなく、製品と適用市場に関する知識も備えています。そのため、様々な用途市場に対応する試験要件について、的確なアドバイスを提供できます。

当研究所は、電気機械部品、電子・光ファイバー伝送システム、形状、材質特性の試験において、DIN EN ISO/IEC 17025の適合認定、およびCEマーク認証のEMC試験の認定を受けています。

製品開発と製品認証の支援、革新的実現技術の設計、技術コンサルティングを行っています。

Corporate Technology Servicesは独立的な事業部門として、以下の目標を掲げています: 

  • 測定試験技術と技術的専門知識を提供することにより、適合性評価、およびプロセスと製品の効率的かつ効果的な資格認定を行う。
  • 製品の発売を加速するため、開発の初期段階から関与することで事業部門を支援する
  • 大学や研究機関と協力してイノベーションを開発・実施する
  • 顧客にプレゼンテーションと知識の移転を行うことで、マーケティングを支援する

適合性評価、およびプロセスと製品の効率的かつ効果的な資格認定

  • コンポーネントの分析・測定用のコンピュータートモグラフィー
  • 寸法測定技術(2D、3D 座標測定)
  • 表面・物質解析:光学顕微鏡、蛍光X線分析、塑性解析、走査型電子顕微鏡、集束イオンビーム(FIB)
  • MEMSの寸法、電気、機械、信頼性検査
  • 腐食試験、保護等級試験、耐候試験
  • 電気試験、機械試験
  • 気象オーバーレイと電流負荷による振動試験
  • 光ファイバーコンポーネントとシステムの試験
  • 電磁両立性(EMCエミッション、EMCイミュニティ)
  • RFIDシステムコンポーネントの試験
  • 信号品質(時間と周波数範囲の分析)
  • イーサネットプロトコルの適合性試験
  • ソフトウェアとシステムの統合試験

開発を支援する検査とコンサルティング

  • 品質要件と仕様の定義による支援
  • 産業パートナー、研究機関、大学との共同研究プロジェクト
  • 新しい製品とプロセス向けの基礎技術、イノベーションの開発と実施

国内外の製品許可の支援

  • Underwriters Laboratories (UL)、GOST認証(ロシア連邦と独立国家共同体(CIS)への製品輸出)、中国強制製品認証(CCC)
  • Det Norske Veritas (DNV)、Germanischer Lloyd (GL)
  • ATEX指令(ATmosphère Explosibles)
    など

CTSのサービスカタログ

お客様のご希望を具体的なソリューションへ 全テスト範囲とサービスの概要

ハーティングの全品質管理認証はこちらをご覧ください。