Han® B Rear-Fit / Han-Eco® B

効率的な組み立て済みケーブルハーネスで時間とコストを節約

新しいリア取付け機能により、貴重な時短メリットをもたらし、大幅なコスト削減へ導きます。

つい最近まで、制御盤のコネクタの取付にはかなりの手間がかかっていました。組み立て済みケーブルハーネスとコネクタ部品は、制御盤の内側からパネル取付け型ハウジングに差し込まなければなりませんでしたが、 これはかなり複雑な作業になる場合があります。

でも、もう大丈夫。 Han® Bおよび Han-Eco® Bシリーズの新しいコネクタは、産業標準Han® Bを使用する装置に、時間という貴重な恩恵をもたらします。設置の際、ケーブルハーネスの両端を制御盤の内側からパネル取付け型ハウジングにリア取付けできます。

Han® Bでキャビネットの内側からリア取付け(クリックして動画をスタート)
Han® リア取付けハウジング フライヤー

制御盤の配線を自動化

リア取付けの選択肢は、キャビネットの組み立てを大幅にシンプルにし、時間とお金を節約します。制御盤ユニットとケーブルハーネスは別々に組み立てておくことができます。そのため最適な分業が可能になり、効率と生産性をさらに上げるために、必要に応じて加工を自動化したり外注に出すことも可能です。

HARTING talk @ HM19 - Automated Control Cabinet Wiring
Rear mounting options for Han® hoods and housings

Han-Modular®との組み合わせ

Han-Modular®シリーズは、Han®B用モノブロックだけでなく、新しいHan-Eco®にもプラグ互換方式で使用可能です。ヒンジフレームにより、モジュールをプラスチック製フードやハウジングに組み込むことができます。その結果、製造中のプラスチック製ハウジングへの適用の可能性が大きく広がります。

新しいHan-Eco® Bを体験する

Han® ES Pressのスピード結線でさらに時短

Cutting installation time while assembling industrial connectors

メタルとプラスチックの両タイプを相互に嵌合可能

Han-Eco® Bと標準の金属製Han® Bハウジングとのプラグ互換性はさらにメリットをもたらします。システム移行の際、プラスチック製と金属製のフードとハウジングを組み合わせても、タイムロスは生じません。両タイプとも生産設備に均質に一体化できるため、並行使用が可能です。そのため顧客の要求に柔軟なソリューションで応えやすくなります。両素材タイプに適合するので、既存のテスト施設を引き続き使用でき、変更や追加の手間は必要ありません。

お客様のコメント:

軽量のHan-Eco®製品シリーズは、組み立て処理が簡単なので、取り付け時間を節約できます。そのうえシステムの接続性がシンプルになります。幅広いデータ、信号、電力モジュールから選んで、個別にコンパクトなソリューションを設計することができます。Han-Eco®コネクタのおかげで、機関車は信頼性が高まると共に、メンテナンス・修理コストが低減されます。

Martin Štajgr
開発責任者 ČMŽO-Elektronika
Webセミナー -- 電気キャビネットの構築をシンプルにする

Product sample request

Would you like to benefit from time and cost savings by up to 30% enabled by the new rear mounting options? Request your free sample to get a first impression.