結線方式

最も一般的な結線技術をHan®コネクタに組み込むことができます。特定の結線方式に合わせて、特殊インサートとコンタクトもご用意しています。適切な結線方式の選択は、主にケーブルの種類、ケーブル断面積、そしてコンタクトの数と種類によって決まります。さらに、どの種類の結線方式も生産条件に従って異なるメリットを提供します。

圧着端子

圧着端子
  • 優れた適合性とスピーディーな配線で、大量のコネクタの事前組み立てに最適
  • 適切な圧着工具を使用すると、冷間圧接と遜色ない耐腐食性に優れた均一な圧着が可能になります。
  • コンタクト密度が高いので、必要なスペースはごくわずか

ハウツー動画

ネジ端子方式

  • シンプルで直観的に操作できる
  • 特別な工具なしに現場で取り付け可能
  • より線にも使用できるワイヤ保護付きネジ端子
ネジ端子方式

ハウツー動画

Han-Quick Lock®

Han-Quick Lock® 接続技術
  • スプリング端子方式の信頼性と容易な操作性、圧着端子の省スペース性を組み合わせました
  • 特別な工具なしに現場で取り付け可能
  • より線をすばやく結線可能

ハウツー動画

アクシャルスクリュー端子

  • ネジ端子方式のシンプルな操作性とクリンプ端子の省スペース性を組み合わせました
  • 特別な工具なしに現場で取り付け可能
  • 断面積の大きい細かいより線に適応
アクシャルスクリュー端子

ハウツー動画

ケージクランプ接続

ケージクランプ接続
  • 特殊工具不要のシンプルで便利な操作
  • 0.14~2.5mm²の単線とより線用、導体断面積の増大に伴い高いクランプ力
  • 優れた機能安全性:振動や衝撃に耐え、一貫して電圧降下が小さい結線方式

ハウツー動画

Han® ES Press

  • 工具不要のスピーディーな結線技術
  • プラグインジャンパー搭載
  • 設置時間を最大50%短縮
Han® ES Press スピーディーな結線技術

ハウツー動画

IDC結線方式

IDC結線方式
  • はんだ付け、ねじ締め、ストリッピング不要で素早く容易に接続(LSA方式)
  • 特に断面積の小さい単線向き

詳細情報