Products & Solutions

D-Sub PCBコネクタ

D-Sub(正式名でDサブミニチュア コネクタとも呼ばれる)は、長年にわたり産業用途においてバス信号のソリューションとして実績を重ねてきました。実質的に他のどんな産業用コネクタよりも充実した極数、派生型、ハウジング、コンタクト、バージョンが揃っています。長い歴史と継続的な進化により、高密度、混合、フィルタ付きなどのD-Subシリーズは、要求の厳しい産業用途に対応する汎用インターフェースとなりました。

ただし、ハーティングのPCB用D-Subコネクタを使用する場合、伝送できるのはデバイスのバス信号だけではありません。ハーティングは標準的なD-Subsに加え、信号、データ、高電流を伝送するソリューションを他にも多数用意しています。例えば、D-Sub混合タイプでは、お客様固有のモジュラー要件を満たすため、ほぼ無限の派生型を制作することができます。フィルター部品や耐水性を加えるなど、追加オプションにより、お客様の問題解決とPCBスペースの節約を支援します。

ハーティングは数十年間、産業環境用D-Sub接続の一流サプライヤーとして歩んできました。新しい技術に遅れを取らないよう、継続的に投資してきました。D-Subでは、投資の大半を結線技術に絞っています。ハーティングは、THRおよびSMT処理用のD-Subコネクタを提供し、お客様が生産時の節約の可能性にもっとアクセスできるようにしています。

D-SubのeCatalogue