Products & Solutions

Han® F+B - 衛生的で堅牢

食品・飲料業界用インターフェース。

Han® F+Bについて

Han® F+B - 衛生的で堅牢

ハーティングは、食品業界の要件に合わせて特別に設計された幅広いコネクタシリーズ、Han® F+Bを誕生させました。ばい菌が溜まりにくい平滑な表面を採用しています。堅牢なフード、ハウジング、シールが、ホースの水や強い洗浄液から内側のコンタクトを保護し、Ecolab認証およびFDA 21認可を取得しています。フード/ハウジングを閉じると、高圧洗浄機の噴射水が中に侵入することはありません。

ホワイトペーパー:食品業界でコネクタを使用

主な利点:

  • 特にスプラッシュゾーンでの洗浄が容易なデザイン
  • 毎日洗浄しても、信頼性の高い接続を保証
  • 噴射水と強い洗浄剤から保護
  • ダウンタイムと機能停止を削減
  • 故障したコンポーネントをより迅速に交換でき、製品変更時に効率的に構成可能
  • 機械と設備を簡単かつ迅速に設置

製品群と主な特徴

衛生的で堅牢

食品加工では衛生と安全が特に重要です。機械と装置は、簡単に洗浄でき、埃が溜まらないように設計しなければなりません。適切なコネクタは、機器がこうした要件を満たせるように支援します。Han® F+B特殊コネクタの接合点、表面、ねじ山、シールは、粉塵の粒子が付着しないように設計されているため、ばい菌が溜まりにくくなっています。

eShopへ

機械のダウンタイムを削減

機械の障害時、通常オペレーターやサービスチームには大きなプレッシャーがかかります。特にこうした状況下では、機器への電源供給接続は簡単に処理できなければなりません。Han® F+Bを使用すると、機械の障害を最小限に抑えることができます。例えば、現場のデバイスを切り離すために、電気キャビネットのケーブルクランプを開く必要がありません。複雑な固定配線の取外しと再設置も不要です。コネクタは装置の迅速に取付けを可能にし、ツール交換やサービス作業を短縮します。

eShopへ

食品・スプラッシュゾーンに

食品ゾーンとは、食品に直接触れるゾーンのことで、機械とコンポーネントには最も厳しい要件が課されます。この部分はしばしば清掃作業を減らすために小さくなっています。電磁インターフェースはこうした平滑な表面を遮ってしまうので、可能な場合はこのゾーンの外に取り付けられています。

スプラッシュゾーンでは、食品が周囲のコンポーネントと接触する可能性があります。接触した加工材料は再び製造工程に入ってはなりません。あらゆる手を尽くしても、コンポーネントに残留物が付着し、ばい菌が溜まる可能性があります。そのため数バッチ加工する毎に、高圧洗浄機や薬品を使ってこのゾーンを洗浄する必要があります。このような場合にもコネクタは実用性を発揮しますが、そのためには洗浄機の圧力に耐えられなければなりません。

Han® F+Bのフードとハウジングは、このゾーンの要件に適合するデザインとなっています。European Hygienic Engineering & Design Group (EHEDG)のガイドラインに従って、フード/ハウジングの表面に丸みを持たせ、フード、ハウジング、シールによって接続部に保護等級IP69Kを実現しました。コネクタの機能に不可欠な隙間は、特別に密封されています。

ケーブルグランドには、青いシールリングを組み合わせた白いプラスチック製およびV2Aスチール製のネジとネジ山のモデルが用意されています。どちらのモデルも、最高等級の防塵防水保護を達成しています。

コネクタには目立つ青い面があり、Han® F+B装置内で簡単に見分けられるようになっています。ハーティングのフードとハウジングには、最大9ピンの専用インサートを取り付ける十分なスペースがあり、例えば信号を伝送したり、24Vの電力を供給することができます。最大電力は16 A/500 Vです。アダプタを使用すれば、各種サイズのHan® 3Aインサートを取り付けられます。製品群には、RJ45インターフェース、最大21極付きの信号インサート、最大電流40 Aのパワーコンタクトが揃っています。HARTING preLinkコネクタも適合します。結線方式には、クリンプ端子、ネジ端子、QuickLock端子があります。

eShopへ

機械

食品業界向けのコネクタ

食品加工では衛生と安全特に重要です。機械と装置は、簡単に洗浄でき、埃が溜まらないように設計しなければなりません。ハーティングは、食品業界の要件に合わせて特別に設計されたコネクタシリーズHan® F+Bを提供しています。ばい菌が溜まりにくい平滑な表面を採用しています。

詳細

お客様のコメント:

先日、機械下部の標準化を実施しました。これでお客様がオプション変更を希望する場合に、金属加工全体を再設計しなくても簡単にインサートを変更できます。  さらに、ハーティングに全く新しいインラインケーブル対ケーブル接続を依頼しました。これによって機械のバリエーションが広がります。Han®  F+Bコネクタによって、生産ライン下の接続箱の拡張または取り外し用に、安全なIP69K接続が可能になります。

Steve Woodhead
Packaging Automation Ltd. 電気技師