Products & Solutions

HARTING ix Industrial® - イーサネットインターフェース

HARTING ix Industrial®は、インダストリー 4.0とIoTによってもたらされる未来の課題に対する、私たちの答えです。

ix Industrial®

Captain ixを通じて、弊社は明確なミッションを持つ小さな巨人を作りました。それは、産業用イーサネットの世界に革命を起こし、これまでの旧式の接続から脱するというミッションです。このミッションは成功を収め、現在ix IndustrialはRJ45に取って代わる小型の代替品として認知されています。ですからこれは単なる異種コネクタではなく、IEC 61076-3-124に準拠した産業標準であり、デバイスメーカーにとって信頼できるインターフェースです。めでたくも標準規格になることができました。 

やりました! ix IndustrialがIEC 61076-3-124で標準化されました。

これまでIP20環境における典型的なイーサネットインターフェースは、RJ45コネクタでした。世界で最も幅広く使用されているこのコネクタはどこでも目にすることができ、したがってユーザーに愛されています。しかしながら、固定タブが破損することによる堅牢性の欠落や、時折生じる接触問題のために、多くのユーザはRJ45に対して愛憎関係以上の経験を持っています。フラットな携帯デバイス、ディスプレイ、小型の自動化デバイス、カメラやセンサーなど、ますますデバイスが小型化することを考えると、RJ45のサイズは小型化の可能性を制限しています。そのため、制御レベルで1/10Gbit/sイーサネット用にCat. 6A性能も提供できる、一層小型で頑丈なプラグイン接続を多くのユーザと開発者が望んでいます。

ハーティングは、これらすべての要件を満たすシステムであるHARTING ix Industrial® を提供します。


 

受賞しました!

BEST OF INDUSTRY AWARD 2018に選ばれたこと、そしてオートメーション部門での受賞を弊社は誇りに思います!

このような信頼を寄せてくれたこと、積極的に投票に参加してくれたことを、弊社はすべての投票参加者に感謝いたします。この受賞は、弊社の新しい小型のix Industrialインターフェースの開発において弊社が正しい道を進んでいることを示すものです。

Best of Industry Awards 2018の表彰セレモニー

インダストリー 4.0とIoTの課題への答えとなるのは、小さな巨人です。それが、弊社のスーパーヒーロー、Captain ixです。これはHARTING ix Industrial® イーサネットインターフェースを表すものです。

IEC 61076-3-124に準拠して標準化されたこの新開発イーサネットインターフェースは、堅牢さについて新しい基準を打ち立てます。結果として、HARTING ix Industrial®は堅牢な、小型化されたイーサネットインターフェースを代表するものになっており、今日ではRJ45に代わる潜在性を備えています。

非常に大きな意味を持つ小型化

主な利点:

 

常に未来志向

Cat. 6Aの性能とは、ix Industrial® の嵌合面に将来的に使用できる1/10 Gbit/sイーサネット対応の設計を採用し、現在と将来のPoE用途に適用可能な高通電容量も備えていることを意味します。そのためこの1つのインターフェースにデータ伝送と電力供給が組み合わされており、お客様のアプリケーションで接続に必要なスペースが小さくなります。

標準化されたインターフェース、「孤立した」ソリューションを回避

技術パートナーであるヒロセ電機との緊密な協力により、ハーティングは小さな巨人を開発し、IEC 61076-3-124に準拠してix Industrial®嵌合面を標準化しました。この標準化により投資の安全性が得られるほか、幅広い技術ベースにより、IoTにおける将来の用途に適合する接点を一貫してお届けします。

小型でありながら堅牢さが最大限強化されているため、過酷な産業用途に対応

ソケットとコネクタのアクティブロッキングは、金属製の2つの安定したスナップインフックによって機能し、手にはっきりと感触があるため、確実に接続されたことがわかります。ケーブルシースとプラグ接続部の間は、頑丈な圧着接続方式で接続するように設計されています。このため、EN 50155の鉄道要件で定められた高度な耐衝撃性と耐振動性も備える完璧で堅牢なインターフェースになっており、嵌合回数5,000回に上る長寿命を保証しています。

接続技術用スペースを70%削減

ix Industrial® インターフェースは、通常のRJ45ソケットに比べ設置スペースが70 % 少なく、あらゆるタイプのデバイスのサイズを大きく減らすことができます。

プリント基板とソケットの間の頑丈な接続

ハーティングの小さな巨人により、デバイス機能の信頼性が保証されます。これを可能にしているのが、5つの頑丈なTHRシールドコンタクトです。これらはソケットをプリント基板に恒久的にしっかりと取り付け、ソケットにかかる強い力により引き起こされる導体トラックのダメージを防ぎます。

優れたEMC耐性

高度な電磁両立性が求められる用途でも、安全にデータを伝送します。これはix Industrial®の連続した360°シールド設計によって保証されており、干渉に対し優れたEMC耐性を保証します。

ここではix Industrial®についてのフライヤーと詳細をご覧いただけます

HARTING ix Industrial®の製品ニュース: 新しく小型化されたイーサネットインターフェース