Products & Solutions

preLink®イーサネット配線システム

preLink®配線システムは、IT、建物自動化および産業向けの汎用配線ソリューションです。これはあらゆる用途において同様に用いることができるソリューションです。

すべてのpreLink®コネクタ、ソケットおよび新しいPCBソケットは共通点が一つあります: これらはpreLink端子ブロックを使用することで、すぐに接続可能です。この端子ブロックが、システムの精密な心臓の役割を果たします。 

市場で唯一無二preLink®システムのユニークな特徴として、ケーブルとコネクタが二つの別々のユニットに分割されています。ケーブルとコネクタの接続は、かつては取り付け型の永久接続方式でした。以前は、圧着コンタクトまたは圧接コンタクトは、一度だけ接続可能でした。今、preLinkは二つの分割可能なユニットに分かれています。一つ目のユニットは、preLink端子ブロックを保持するための同じ固定具を備えた、コネクタ、ソケット、カップリングまたはPCB接続端子です。

この端子ブロックが二つ目のユニットであり、システムの実質的な心臓部です。最大8本のより線または単線を収納でき、対応する工具を使用して一つのステップで同時に終端・切断が可能です。完全に信頼できるプロセスで、現場で組み立てられるケーブルは、どのpreLinkコンポーネントにも適合し、いつでも取り付け、取り外しや交換が可能です。つまり、ケーブルとコネクタは、互いに別々に取り換え可能であり、必要に応じて個別に設置が行えます。

特に既製のケーブルを用いて配線できる場合に有益です。preLink® 端子ブロックを接続したデータケーブルは、狭いスペースにも対応し、配線した後にすぐに接続できます。これによりタスクが容易になり、時間を節約できます。さらに、可動デバイスで使用される摩耗したケーブルは、コネクタから個別にすぐに交換でき、これにより運転コストがさらに下がります

利点

重要な利点として、設置のプロセス信頼性が非常に高いことが挙げられます。このシステムはエラー耐性があり、不変の設置プロセスにより、常に高い性能と長期間の安定性が発揮されます。これは、preLink® 組み立て工具とpreLink®端子ブロックがぴったり適合することで保証されています。

規格準拠

  • 機械、プラントおよびIT用配線の一貫性

幅広いプロファイルに適合

  • すべてのイーサネットベースのオートメーションプロファイルに利用可能
  • Fast Ethernet用の堅牢な4芯ケーブル
  • ギガビットイーサネット以上に対応する将来的な可用性を備えた8芯ケーブル

高性能

  • 最大500MHzのカテゴリー6Aに準拠した統合性能
  • 100Mbit/s、ギガビットおよび10GBit/sのイーサネット伝送に適合
  • ネットワークのメンテナンス、調整、アップグレードが容易

あらゆる周辺環境に対応

  • IP20/30、保護環境、盤内
  • IP65/67、産業環境
  • IP65/67、屋外エリアおよび特殊な用途

組立済み

  • 現場での組み立てに代わる方法
  • 迅速な適用または変更
  • 接続テスト済みで工場渡し

現場での組み立て

  • preLink®工具を使って確実に組み立て
  • 迅速かつシンプル
  • すべてのコネクタタイプを通じて一定

この技術の大きな利点は、圧着やIDCと比べると組立が比較的容易なことです。より線は、端子ブロック内のマークされた開口部に一度通すだけです。後は対応する工具を使用して1ステップで終端・切断します。コネクタへの取り付けはとても簡単であり、スキルのない人員でも短時間の研修を受ければ配線作業を安全かつ確実に行えるようになります。

preLink®イーサネット配線システムの電子カタログ