Han® HPR HPTC

高性能トランス用コネクタ

過酷な環境に対応するハーティングの新しいトランス用コネクタシステムは、遮蔽性を確保し、効果的な機械的コーディングシステムを提供します。

トランスの接続は機械的衝撃、水、油、直射日光、オゾンなど、環境的影響に曝されています。これらはすべて接続の寿命に悪影響を与えます。新しいHan® HPR HPTCシリーズは、鉄道のトランスのために特別に開発されました。Han® HPR基準により過酷な環境での使用を可能にします。シュリンキングやテーピングを行わずに遮蔽性を達成できます。

容易な操作性と遮蔽性

この新しいシステムは、容易な操作性、少ないコンポーネントの使用、最大限の安全性という要件を満たします。ケーブル側では、クリンプ端子を3部構成の接触保護絶縁ボディに挿入します。さらに、粉塵や湿気から守り、シールドの一部を構成するケーブルクランプがあり、差動電流を吸収しハウジングに流します。

ハウジングはすべての面で金属的に接触しています。つまり、カバーと底面が接触面全体で接続されています。シールド接続専用に設計されたトランス用コネクタは他にはないため、この特徴は唯一無二と言えます。

Han® HPR HPTC 800は2つの分離されたコンタクト部を持つため、待機電流を集めてハウジング経由で放電することが可能です。

Han® HPR HPTCの代表的な設置環境
モジュラーシステムが柔軟な拡張性を提供

底面を介してフランジ付きハウジングに直接接続します。上側には、残りの差動電流を放電する電位タグ用のねじ山が付いています。

HARTING Han® HPR HPTC - High Performance Transformer Connectors

シュリンキングやテーピングは不要

Han® HPR HPTCは設置も簡単です。トランスの接続にシュリンキングやテーピングを行う必要はなく、迅速にインターフェースを準備できます。コンタクトを圧着し、シールド付き絶縁ボディをハウジングに挿入し、カバーを閉じれば、ケーブル側は準備完了です。

Webセミナー - 大電流・高電圧用の高性能インターフェース

コーディングシステムで在庫を最小限に

多くのコーディングオプションをご用意しています。取り付けられたハウジングの2つのコーディング部品で16種類の組み合わせが可能です。
そのため1種類のコネクタでトランス接続に十分対応でき、すべてをコーディングで管理できます。これにより必要な在庫が大幅に減り、コスト削減に役立ちます。

一つですべてに対応:Han® HPR HPTCコーディングシステム

レトロフィット

Han® HPR HPTCシリーズはレトロフィットです。トランス側の寸法は、市場に出回っている既存のソリューションと同じです。トランス上の既存のカットアウトを再利用できるので、設計変更は必要ありません。ハーティングのハウジングシステムを使って、旧ソリューションを入れ替えることができます。

Catalogues, Brochures, Flyer

Request your free demonstration

Are you interested to learn more? Request your personal online demonstration! Our service team will get in touch with you to introduce the new Han® HPR HPTC connector series.

I accept the Privacy Policy and the General Terms of Use.