Products & Solutions

基板コネクタ

機器とアプリケーションは益々小さくコンパクトになっています。そのためハーティングでは、PCBへの接続に必要な様々なサイズとアプリケーションに対応するソリューションを提供しています。

機器とアプリケーションは益々小さくコンパクトになっています。したがって回路基板と装置の内部機構をもっと近づけなければなりません。ハーティングは、PCB接続を含む様々な寸法とアプリケーションへの適切なソリューションにより、小型化のトレンドに対応しています。har-flex®およびhar-flexicon®製品シリーズにより、長年にわたって進化している従来型のDIN41612タイプから非常に小型な1.27 mmピッチのソリューションにいたるまで、あらゆるタイプをカバーします。

ただし、PCBコネクタは、デバイス内でプリント基板同士を接続するインターフェースとして重要なだけではありません。各デバイスは入力と出力に依存しており、これらは通常、RJ45またはix Industrialを備える堅牢なメトリックタイプの丸型ソケットコネクタを使って実装されます。.ここで通常、コネクタソケットは回路基板から直接ハウジングの壁を通して引き込まれ、デバイスインターフェースにIP20-IP67の保護接続を確立します。またハーティングは、従来のPCBコネクタに加えて、あらゆる用途に対応する多彩なPCBソケットも提供しています。

用途の小型化が必要で、しかも非常に具体的な寸法上の期待がありますか?弊社の多彩なピン数の品揃えをご覧ください。

PCBコネクタの電子カタログ