Products & Solutions

PCBのケーブルと - har-flexicon®

har-flexicon®

HARTING Technology Groupは、PCB端子とPCBコネクタの製品群をさらに拡大し、産業用電子部品のモジュラー化と小型化へのトレンドを効果的にサポートしています。製品開発者は最大限自由に設計できる裁量を与えられています。
har-flexicon® シリーズで最小の1.27mmピッチPCBコネクタは究極の小型化を達成し、現場取り付け可能な単線式結線の分野の市場で唯一無二の存在となっています。ハーティングは、同じ工業等級の品質を維持しつつ、コンタクト密度を上げるため、3.5/3.81mm、5.0/5.08mmといった標準コンタクトピッチのPCB端子とコネクタが持つ機能を1.27mm、2.54mmピッチの小型コンタクトに移植しました

プッシュイン・スプリングケージとIDCを採用した高速で工具要らずの結線技術により、現場での組み立て時間を節約し、特殊な工具なしで最小ピッチを実現します。

ハーティングのhar-flexicon®コネクタは、単一導体ですばやく接続し、産業用デバイスの周辺機器とPCB間を完璧につなぐ、小型SMDコネクタです。

PCBの結線部品に一貫したリフロー半田が可能なSMD技術には、生産時に明白なコスト上の利点があります。これは荷重と半田付けの双方に当てはまります。ここでの革新的なソリューションは、PCBに必要な強度を生み出せることです。この補強によって、製品はより高い電流に対応し、ピッチ3.50/3.81mmおよび5.00/5.08mm単位のより高いゲージ(1.5 mm²、2.5 mm²)に対応します。産業用の新しいソリューション 単線式PCB接続に関するこれらの新しいソリューションの応用分野の中心は、産業オートメーションと測定、制御、調整技術(MCR)、および機械工学、電力工学、輸送技術です。ハーティングは、PLC、駆動装置、センサー、アクチュエータ、インターフェースサブアセンブリなどの電気・電子装置を使用すべての産業にソリューションを提供します。その結果として、すでにhar-flex®で採用した路線を継承して、デバイス接続技術を再考し最適化します。

1. 圧接接続。

圧接接続を使用すると、1.27mmピッチのPCBコネクタが市場最小の現場組立型プラグコネクタになります。

2. プッシュイン・スプリング荷重接続技術

フェルール付き、またはフェルールなしの、硬質および可撓単心ケーブルを特殊工具を用いずに迅速かつ簡単に接続。

3. 追加のSMTホールドダウン

追加のSMTホールドダウンが、コネクタからPCBへの強固な接続を保証します。このため信号コンタクトは機械的応力から保護され、総合的にシステム全体の信頼性の向上につながります。

4. アクティブロック

ベースストリップを備えたプラグコネクタをアクティブロックすることにより、信頼性と耐衝撃・振動性を備える接続が可能になります。

5. 自動装備。

har-flexicon® PCBコネクタは、自動ピックアンドプレース組み立てプロセス用に設計されています。他のSMDコンポーネントと共にリフロー半田付けプロセスで処理できます。いずれもPCBの組み立てを簡素化し、プロセス全体のコスト低減を可能にします。

新しいLED用途向けの白色結線技術

発光ダイオード(LED)を接続する場合、白いPCB端子と2.54 mmピッチのコネクタは照明の影を減らすことができます。SMTでのリフローが可能なコンポーネントは、金属コアプリント基板での使用に最適です。これは高出力LEDの放熱性に優れているため好んで用いられます。

har-flexicon®のeCatalogue